東出昌大の現在の住まいとライフスタイルを調査|山暮らしの理由は?

スポンサーリンク

東出昌大さんの現在の住まい、そしてそのライフスタイルが大注目されています。

山暮らしと言われているその現状を調査し、なぜそこに?にの理由もご紹介します。

目次

東出昌大の現在の住まい・ライフスタイルがワイルドすぎる

東出昌大さんの現在の住まいは北関東の山の中の古い一軒家で仕事があるときだけ東京に通っているとのことです。

炊事場とかまど、食事のスペースは壁はなくビニールシートで囲った軒先です。

東出昌大,現在,住まい画像元:フジテレビ(めざまし8)

そのワイルドな生活の状況をまとめるとこちらです。

  • 家賃ゼロ
  • 電気代2000円/月
  • 水道代ゼロ
  • お風呂なし
  • 家電は冷凍庫のみ
  • iPadとガラケー所持(野良Wi-Fiを利用)

その様子はネットニュースや地上波、フジテレビの情報番組「めざまし8」で2023年3月,そして約1年後の2024年にも番組内で紹介されています。(その他、2024年1月20日に放送されるTOKYO MX『サバンナ高橋の、サウナの神さま』でも紹介されています。)

東出昌大,現在,住まい画像元:フジテレビ(めざまし8)

めざまし8で放送されたときの住まいに視聴者も驚きでした。

山の中なので冬には外と変わらない温度なので相当過酷な住まいですが、東出昌大さんは至って平気な様子です。

東出昌大,現在,住まい画像元:TOKYO MX(『サバンナ高橋の、サウナの神さま)

持ち主の方のご厚意で家賃はタダ
基本的に自給自足で狩猟をしているため、主にその肉の保管に冷凍庫を使用しているので電気代を利用しています。

水は沢水をひいて利用しているので水道はタダ!ガスはなし!
お風呂はないので車で近くの温浴施設に毎日通っているということです。

iPadとガラケー所持していますがインターネット契約をしていないため、利用する時は車で近くのキャンプ場にまで行き、利用可能なWi-Fiを利用しているようです。

東京に住んでいた東出昌大さんが一変してこのような山での暮らしですが不便そうに見えてそれを不便だとあまり感じていないのも事実と言う東出昌大さんです。

ちなみに…東出昌大さんが住んでいる山の中の一軒家は….

山梨県丹波山村』と言う情報もありますが公表はされていません。

東出昌大さんは第一種銃猟免許を持っているので1年を通して狩猟できるということです。

では、なぜ山での暮らしをしているのか?その理由や経緯、キッカケを見ていきましょう。

スポンサーリンク

東出昌大の現在の住まいの理由?

東出昌大さんの現在の住まいはなぜ山の中?その経緯、キッカケ・理由は?

東出昌大さんが現在の住まいのあたりに狩猟の下見で来た時に車がパンクしてしまい、その時、助けてくれたのが現在の山の住まいの持ち主で親しくなります。

そして事情を話し、タダで貸してくれるということで住むことになったということです。

東出昌大,現在,住まい

東出昌大,現在,住まい

そしてやはり狩猟をして山に住むことになったキッカケもあります。

  • 狩猟免許取得したキッカケは、昔見た千松信也さんのエッセー「ぼくは猟師になった」だった。
  • 東出昌大さんの2020年の不倫騒動→離婚→2022年事務所との契約解消し、役者としての収入が激変した。

東出昌大さんが猟師になりたいと思ったのは、20代前半の時に

「自分で肉を獲るってどんな感じなんだろう?」

と思ったということがあったようです。

東出昌大,現在,住まい画像元:Amazon

千松信也さんのエッセー「ぼくは猟師になった」と出逢ったのは昔、映画撮影のために宿泊していたホテルにおいてあったということです。

そして29歳に頃に狩猟免許取得しますが、東出昌大さんはこんな風に思っていたとか…。

「いろいろな経験が、役者の顔や芝居での居ずまいをつくる。自分に足りないものはプリミティブ(野性的)な要素だと思って」。

そんな思いを当時、妻の杏さんと話していたのか、狩猟免許取得は杏さんの勧めもあったということです。(杏さんと結婚したのが26歳の時です)

現在の東出昌大さんの生活はなるべきしてなったということでしょうか。

もしかして、不倫騒動や離婚がなければ現在の住まいでの生活をすることはなかったのかもしれませんね。

東出昌大さんは第一種銃猟免許を持っているので1年を通して狩猟できるということです。

東出昌大,現在,住まい

▼東出昌大さんが2022年12月公開される映画『とべない風船』に出演した時のインタビュー記事でこんなことを話しています。

僕もすごく分かります。大好きだった妻と子。何不自由なく幸せに暮らしていた日々が、時間を経るにつれてどうしても薄れていってしまうという心情、それが「怖い」というのはとても深いセリフだと感じました。引用:ORICON NEWS

この映画は西日本豪雨災害を題材にしたもので、東出昌大さんは瀬戸内海の島で暮らし、その災害で妻と子を失った夫役を演じています。

山での暮らしで何か実生活と重なる部分もあるのかと思ってしまいます。

東出昌大さんは山での生活でこんなことを言っています。

“執着”消えた「人に期待することも、怒ることもなくなった」

2020年の騒動で多くを失った東出昌大さんの人生の転機にもなっている現在の住まいなのだと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

東出昌大さんの現在の住まいは山の中の一軒家で家賃はダダ!

電気は通っているものの、ガズ・水道はなしで、水は沢から引いているという何とも原始的な生活に近い状態です。

狩猟の資格を持ち年中、シカなどを仕留めて食料にしています。

あの!東出昌大さんがワイルドな風貌、そしてワイルドな生活をしています。

東出昌大さんが今後の役者人生でどんな風に進化していくのかも楽しみですね。

あわせて読みたい
東出昌大の2024年現在画像!ワイルドな風貌と生活を紹介 東出昌大さんの現在の画像をご紹介します!以前の東出昌大さんとは真逆のワイルドな風貌に激変です。 デビューから現在までの画像もまとめてご紹介します。 【東出昌大...
目次
閉じる